2012年6月30日土曜日

西丹沢 小川谷

2012/06/30
今年も小川谷にやってきました。駐車場で漁協の人に竿が見つかり、しっかり入漁料1,400円を徴収されてしまいました。
堰堤のたくさんある支流を下降して小川谷に降り立った所から、おおっぴらに竿をだし釣り上りますが、全く反応なし。水がきれい過ぎる?生き物のにおいがしないと感じました。

今回の小川谷は、台風4号の影響か 沢筋の状況がかなり変わっていました。
竿を仕舞って最初の滝を右から越え、次の大岩のある滝が難関でした。大岩右のルートにあった倒木がなくなり、水量も多いので右から登るのをあきらめ、左ルートに取り付きました。前回は、水流に叩き落されたので、なるべく水がかからないように左右の壁にツッパリ、上りきりました。

その後、二人のメンバーは全身びしょ濡れになり奮闘しましたが、水流に叩き落され上がりきれず最終的にはF1落ち口から左岸を捲いて合流しました。




F2上からは、腰まで水にぬれ水遊び、へつったり、失敗してドボンしたりして遡って行きます。
次の難関は、中間あたりにある滝、腰まで水に浸かり50cm程の段を乗り越し、右壁を登るのですが、途中にあるスラブ状の所で滑って滝芯まで振られて まともに流水を浴びてしまう人が出ました。

小川谷で有名な「滑り台の大岩」は残っているのですが、岩の右側が大きく開けてしまい すんなり通過です。その上の河原で昼ご飯のソーメンを茹でて楽しみました。

再び水遊びをしながら遡り、石棚はロープを出して通過、最後の壊れた堰堤下の滝は左から捲いて、堰堤を通り、広い河原に出て終了しました。






2012年6月26日火曜日

奥秩父 小川山

2012/06/24
屋根岩2峰 セレクションの6P目最後の帽子のような所を登っていないので、メンバーにお付き合いしてもらう。
1P クラック 吉岡 カムを一つ効かせてハンドジャムを2手で上のガバホールドをとりクラック終了、少し直上して左にトラバースでビレーポイント。

2P スラブ 目 苦手のスラブを目さんにリードしてもらう。途中下りるに下りられず、どんどん進み、無事登りきる。フォローでも緊張した。


3P 続いて目さんリード、バック&フットで快適に越えていく。


4P 平石 出だしのクラックは、足元のクラックが幅広でフットジャムを効かせにくい。クラックから左に移り、スラブを一段上がるとチムニー状になり、左右のツッパリで快適に登れる。そこを抜けると再びスラブとなり、段差を抜ける所が傾斜があり苦労する。



5P 平石 最後の帽子のような岩の下をトラバースするピッチ。
岩溝を下りた所で、後続のパーティーから 5P,6Pを登るには、4番が2本ないと危ないとの助言があり、素直に聞き入れてそのまま終了点まで 登る。

終了点で昼ご飯を食べ、2峰の頭から3峰側のコル経由で取り付きに戻る。
午後は、駐車場から反対側の兄岩へと向かうが、渡渉、道を間違えて母岩の上に出てしまうなど、時間を食い、結局兄岩北面の3ルートで遊ぶ。

ガンバレクマさん 5.10b L=平石、Tr=吉岡

金太郎 5.9 NP L=吉岡、Tr=平石

北条カンテ 5.10b L=吉岡、Tr=平石


2012年6月23日土曜日

多摩湖サイクリング

今日もまた多摩湖一周サイクリングに行って来ました。
あじさいは、まだ見頃です。



費用=コインパーキング 4時間 800円

2012年6月22日金曜日

2012/06/21

朝、ジョギングコースをウォーキング、夕方ジョギング
「お腹召しませ」浅田 次郎 時代物短編6作 

2012/06/22
 雨の朝、マーガレットの鉢から予定外に出てきたユリの花が咲きました。

2012年6月20日水曜日

多摩湖 サイクリング

2012/06/19
朝、ジョギング、午後台風4号が来るというので 
 読書「影法師」百田 尚樹 最後は思わず涙ぐんでいました。

2012/06/20
朝ジョギング 11時ころサイクリングに出発

台風一過の梅雨晴れを利用して、サイクリングに行って来ました。コースは、Sumさんがお気に入りの多摩湖を選びました。昔、高校そして会社勤めで通った井の頭通りを、武蔵境の浄水場先からスタートするサイクリングロードです。
スタート場所がはっきりしなかったので、自転車を車に積んで出発。

記憶が定かでなかった為田無まで行ってしまい、コンビニでサイクリングロードの場所を聞いてやっと入口を見つけました。着いてみたら昔よく自転車で通っていた道の脇でした。

そのサイクリングロードは、こんな所です。
丁度アジサイの季節です
道の脇には、アジサイが咲いていました。途中に「あじさい公園」もありました。



どういう訳か?歩道と自転車道路と別れているのに、人が自転車道路を歩いています。ジャマ!
サイクリングロードとはいえ、車道が横切っているので柵があってスピードは出せません。多摩湖に近付くにつれ横切る道路も歩行者も少なくなり、走りやすくなりました。

多摩湖に到着、堰堤を対岸に渡り多摩湖周遊サイクリングロードに入ります。昨日の台風の影響で木の葉や小枝が降り積もり、車輪の下でバチバチ鳴ります。一周約10km、アップダウンがあり疲れます。
帰り道動画を撮りながら走っていたら、曲がり損ねてつつじの植え込みに突っ込んでしまいました。

video
走行距離=32.5km
費用;コインパーキング 2時間19分 1,000円也

2012年6月18日月曜日

2012/06/18

赤いユリの花が、4本全て花を開きました。
今日は、1週間ぶりにワイルドターキーが解禁されました。我ながらよく我慢できました。えらい。

16日(土)は、「マサの事件簿」宮部みゆき、引退した警察犬がお姉さん探偵と事件を解決。
17日(日)は「風の中のマリア」百田尚樹 オオスズメバチのマリアの約30日間のハンターとして、雌としての一生。オオスズメバチの生態が分かり、山でも役立つかも?
午後リハビリとしてスイミングで1時間、ゆったり泳いできました。

今日18日は、トレーニングの再会。午前中にジョギング、午後卓球1時間
その後おいしいバーボンを楽しむ。

2012年6月15日金曜日

2012/6/15

この所ドクターストップで暇を持て余し、残り少なくなった毛鉤を自作する為に多少の投資をしました。渋谷の「サンスイ」で丁度お店の人が毛鉤を巻いていたのでレクチャーを受け、家に帰って早速やってみましたが、なかなかうまくいきません。とりあえず5個作ってみましたが、水につけると羽がべったりして、大丈夫かな?という感じです。動けない今を使ってもう少し頑張ってみよう。

先日咲いたユリの花が、3個に増えました。

2012年6月13日水曜日

2012/06/13

今日は、昨日の内視鏡でポリープを切除したのでおとなしくしていました。
1週間は禁酒とスポーツの禁止を言い渡された。梅雨入りしたので仕方ないか
夕焼けがきれいでした。

2012年6月12日火曜日

2012/06/12

2012/06/12朝 
 今日は、大腸内視鏡検査の日。朝から何も食べられないので、ゆっくり起きてベランダに出てみると、赤いユリの花が開いていた。4本のつぼみの内1本だけだったが、うれしい。

ユリの根本には、グリーンカーテンのゴーヤの双葉も出てきました。

2012年6月10日日曜日

2012/06/10

2012/06/09
 滝川の疲れが残り体が重い。やっと重い腰を上げてスイミング1100mをこなすと、体が楽になった。
夜は、子供たちに下北沢の「魚真」で、町子と二人の誕生日祝いでご馳走になる。 

2012/06/10
経堂のセルまで自転車で行き(9km)、2時間練習。

2012年6月7日木曜日

奥秩父、滝川本流下部

今日は、64歳誕生日。ちょっと遊ばせてもらいました。
3時起き、3時半自宅発、向かうは奥秩父、滝川本流の沢登と釣りです。
出会いの丘から雁坂峠への登山道と別れてすぐの所から滝川に下ります。初めての道でしたが、意外と良い道でした。最後に水辺に下りる所は、安全を考慮して懸垂で下りました。多分、曲沢の少し下流に出ました。
入渓点
さっそく釣り支度をして遡ります。渡渉は、ひざ上あたりで水量は少な目でした。しばらくアタリもなかったのですが、3回くらい水面までは上がるのですが、針のかかりが浅いのか逃げられてしまいます。4回目でやっと20cmを取り込みました。


竿を出しっぱなしで前腕が攣ってきました。次を狙って釣り上りますが、全くアタリがなくなってきました。
両岸が狭まりゴルジュになります。ここでは竿を仕舞って沢登に専念します。

上の写真は、FIXを使って左岸のスラブを登る所ですが、前に来たときはFIXに取り付く為に腰まで浸かって渡渉したのですが、すっかり埋まって簡単に取り付けました。



釣りに夢中になって気が付いたら12時を過ぎ、まだ半分も登っていないので、竿を仕舞い沢登に切り替えました。
直蔵淵 12:43

槇の沢が左から合流する
?滝

滝川本流は、沢登としても楽しい、大きな釜を持つ滝が多くあり水量が多いときは苦労するだろう。
直蔵淵から釣りをしないで2時間半かかり、吊り橋小屋下の終了点に到着する。

最後なのでダメもとで釣りをしてみよう・・・とすぐ前の河原で竿を振ると釣れた。だが足元まできて取り込もうとしたとき逃げられてしまった。次もあった、が同じようにつかもうとした瞬間に逃げられる。
あきらめずに場所を変え、投げ込むと3投目くらいで今度は取り込み、証拠写真の撮影。良かった。
22cmのイワナ
タイム:出合の丘6:10→7:50入渓点→9:30曲沢→11:23金山沢→12:43直蔵淵(ここから
沢登)→13:36槇の沢出合→14:00吊り橋15:00→17:00出会いの丘

費用:走行距離 270km 7,000円
内訳=ガソリン代 4,140円、有料道路860円、高速道路2,000円


2012年6月5日火曜日

2012/06/05

午前中に一通りのトレーニングをこなし(ジョギング30分、ストレッチ、ダンベル)、午後は調布外科に大腸内視鏡事前診察のため、自転車で行った。(30km)

2012/06/04

午前中にウォーキング(50分)、午後スイミング1500m スイミングは、楽に泳げるようになってきた。

2012年6月3日日曜日

ヒマラヤ会@上高地

2012/06/02 8時に新宿に集合して、貸切バスで上高地に向かう。渋滞を予想していたが、順調に進む。諏訪SAでカサイと合流し、沢渡で石川さん、仲田さんの二人に合流、大正池で山口と合流する。
Honさん、Fukさんと自分は、大正池から歩くメンバーと別れて 駐車場まで行く。

 今回出席者には、山形の武田・・・新宿で合流した時は あれっとしばらくじっと見つめていました。
金沢の山口・・・何回か山ですれ違ってはいたが、じっくり会うのは10年振り。 河西@茅野も10年振り、すし職人の仕事は止めて包丁一本で流離っている???

 また山に久しぶりに出てきた 本多さん、雪標祭にも欠席が多くなっていたので出てきてくれたことに感謝。 深川さんも足が悪いにもかかわらず参加してくれた。

 夜は、上高地ボランティアセンターの研修所で囲炉裏を囲み、酒を酌み交わす。

2012年6月1日金曜日

2012/06/01

 町子が朝食前に歩きたいというので、ジョギングコースを ウォーキング(50分)
昼前に 卓球(60分)
午後は、激しい運動をしなかった割に疲れが出て、ゴロゴロしていた。