2017年9月13日水曜日

東北の山旅3日目 白神岳

2017/09/07(水)
タイム;秋田6:15-7:12東能代7:23-8:47白神岳登山口8:55-
    9:35登山口9:45ー10:10二股分岐ー10:45最後の水場10:55-
    12:55山頂13:15ー14:20最後の水場14:25-15:00登山口ー
    15:33白神岳登山口
 秋田駒ケ岳から下山して千貝さんに秋田駅まで送ってもらい、白神岳登山の情報を調べたが、今日中に先に進むことが出来ないことが分かった。仕方なく秋田駅西口駅前の「えびす旅館」に素泊まり(4千円)を確保する。同時に帰りの夜行バスを予約する。晩飯はちょっと高くついたが近くの大衆酒場で済ます。
 
白神岳登山口駅
 奥羽線の中で朝食をとり、東能代で五能線に乗り換えてしばらくすると日本海の景色を堪能して下さいと列車が速度をおとす。


 秋田駅泊りとなったので頂上を日帰りできるか不安を抱えて一生懸命歩いたが、結果として現地案内マップと大差ない時間がかかってしまった。改めて体力の衰えを実感させられた。
 また帰りの列車の時間を間違えていたためにタッチの差で列車を逃してしまい、夜行バスに間に合わなくなるのではと焦ってしまった。十二湖駅までタクシーで戻り、快速リゾートしらかみ(全車指定席)で秋田に戻ることが出来た。



2017年8月1日火曜日

甲府幕岩

2017/07/31(月)
 堀さんが久しぶりに平日休みという事で、1週間前に行った甲府幕岩へ行った。
現地では晴れて涼しい気候だったが、岩は昨日の大雨のせいでビショビショ、最悪。
しばらく岩が乾くのを待って岩場見物をして過ごす。陽がさしている岩は乾いているが、下部は木々に日差しを遮られなかなか乾いてくれない。

 「動物がイッパイ」中でも乾きが良さそうだったので初めに取り付く。
    左と右にルートがあるが、前回右の方が易しいと言われていたので右から登る。
 「木の実がイッパイ」核心のピンチ持ちが効かずトップアウト出来ず。
 「ピリカ」 ワンテン入ってしまった。

大倉尾根から塔ノ岳

2017/07/30(日)☂
 天気予報で秦野市付近は晴れマークがあったので、久しぶりに歩こうと出かけた。電車で向かおうとしたが、小田急線が倒木の為不通、仕方なく車で出発する。

 大倉口の駐車場に車を止め(土日520円、平日200円)歩き出すが初めから傘をさしてのハイキングになる。それ以降強くはないが、かさを手放せない。
【記録】
大倉11:05-12:40堀山の家12:50-14:00塔が岳14:48-16:30大倉

2017年7月27日木曜日

甲府幕岩

2017/07/23(日)
小雨の降る中、YFスタッフがトップロープを張ってくれたので、悪条件ながらも楽しめました。
今日びっくりしたのは、盲目のクライマーが「深海の幻想」をオンサイトしたということです。深海・・を登った後、我々が登っているエリアにきて登り始めましたが、何か手や足で岩をまさぐりながら、変な登り方をしているな~と見ていたら、YFのスタッフの人が世界的に有名なクライマーだと教えてくれました。
左=木の実がイッパイ

ピリカ
岳でキョン
 【登った課題】 全てトップロープ
動物がイッパイ 5.10b、木の実がイッパイ5.10c、ピリカ 5.10b/c
ナベちゃん 5.8、アイソメトリックス 5.10c、岳でキョン 5.11c

2017年7月2日日曜日

秋田駒ケ岳

計画
2017/06/29  2AM 出発。
浦和まで 下道で 行く。浦和から 鹿沼まで 東北道で向かい 鹿沼から再び 下道で 国見キャンプ場まで 行く。

記録
2017/06/29(木)
 歯のトラブルのため、出発は16時。
 遅れたので、往きは高速を使う事にする
16時半 幡ヶ谷ICから首都高へ入る
17時半 蓮田PA
18:35 黒磯PA
20時18分 吾妻PAでラーメン餃子の夜ご飯 ガソリン 25.0L@134
21:40 長者原SA
23時 花巻PAで 仮眠3時間

2017/06/30(金)
2:43 柴波SA ガソリン 22.5L@141
午前3時 盛岡インターを降りる
午前3時40分「道の駅あねっこ」仮眠2時間
6:40 国見温泉駐車場


国見温泉 7:15出発
 

2017年6月9日金曜日

梅雨の沖縄

2017/5/31(水)☁
 羽田から那覇に向けて出発、空港での手続きもレンタカーの手続きも事前の準備が良かったので順調にすみ、那覇市内に繰り出す。
 まず向かったのがガイド本で調べていた食事処「ピザハウス」しかしナビに入れて向うもそれらしき店が見当たらず彷徨ってしまった。ネットで調べると数年前に閉店して、今年3月に再オープンして場所が変わっていた。
 選んだのは、沖縄県産ジャンボ車エビのフライ、タルタルソース2,500円、スープ、サラダ、飲み物、ガーリックトースト付でリーズナブルでした。


2017年5月30日火曜日

新穂高温泉から高天原往復


 今回の計画は、雪が多いという事でスキーを楽しみながら高天原の温泉に入ることを目的に計画した。結果は、予定通りの好天に恵まれたものの連日の無風快晴の天気に苦しめられ、体力の無さを痛感し、温泉に入る気力も維持できなかった。雪の状態は、GWを過ぎた時期にもかかわらずデブリ等も少なく滑りやすい斜面が残されていた。
2017/05/19(金)快晴
 朝4時に自宅を出発して新穂高温泉登山者用無料駐車場8:30到着。